-------2020/1/25
〇雛のつるし飾りまつり
稲取温泉では1月20日から3月31日まで雛のつるし飾りまつりが開催されます。
雛のつるし飾りまつりは、桃の節句に飾られる雛段の両脇に、はぎれで作った手作りのうさぎ、ふくろう、這い子、巾着、さる、ほおずき、柿、はまぐり、俵ねずみなど、それぞれにいわれのある人形を一対(計110個)作り、子供たちの健やかな成長を願う習慣で、江戸時代から親から子、子から孫へと代々受け継がれてきました。 雛のつるし飾りは、メイン展示会場の「文化公園雛の館(入館料300円)、雛の館「むかい庵」(入館料300円)のほか「なぶらとと」(入館料100円)、「ふたつぼり」「八幡神社」(共に入場料無料)
の5会場で行われています。
また、期間中は稲取のどの商店にもつるし飾りが展示され、お祭りムード一色に包まれます。
なお、当館でも女将手作りの華やかなつるし飾りを展示して皆様のお越しをお待ちしております。

〇河津桜まつり
早春の伊豆の一大イベント、河津桜まつりが2月10日から3月10日まで開催されます。
河津桜の特性はその開花時期が早いことで、2月上旬から3月上旬まで約1ヵ月以上の長期間にわたり花を咲かせます。花が大きく、ピンク色の花びらを特徴とし、緋寒桜と大島桜の自然交配種と考えられています。河津川沿いをはじめ、町内に多数植えられており、まつり期間中は地場産品の店や土産物屋が出店し、大いに賑わいます。また、夜桜のライトアップも行われ、昼の淡い桜色が、夜はライトアップで幻想的な雰囲気を演出します。







空室検索・オンライン予約






プラン一覧からの予約
予約確認・キャンセル



P
R
東伊豆町観光協会


(c) Copyright 2017 Shiomiso All right reserved.